ブラックダイヤモンド インデックス アッセンダー
リコールのお知らせ

2016年4月14日

ソルトレイクシティ、ユタ州、(2016年4月13日)- ブラックダイヤモンド社は米国消費者製品安全委員会(CPSC)との協力のもと、インデックス ロープクライミングアッセンダーの、ユーザーによる点検を前提としたリコールを自主的に行っています。一部の製品に、不適切に組み立てられたことにより使用中に作動しないおそれと、場合によっては傷害事故もしくは死亡事故に至る可能性があります。

リコールの対象可能範囲となるのは、2014年12月22日から2016年2月25日までの期間に製造され、4356から6015までの製造番号のインデックス アッセンダーの右用(スタイルナンバー620003)及び左用(スタイルナンバー620004)の両方です。

一部のインデックス アッセンダーに、歯付きのカムをアッセンダー本体に取り付けているリベットの仕上げが適切になされていないおそれがあります。その場合、カムが取れる可能性があり、その結果アッセンダーがロープから外れる可能性があります。また、プラスチック製のトリガーをカムに取り付けているリベットの仕上げが適切になされていない可能性もあります。その場合、アッセンダーがロープから外れる可能性が増大します。

事故は報告されていませんが、顧客の安全のために、ブラックダイヤモンド社はユーザーによる点検を前提として、インデックス アッセンダーのリコールを自主的に行うことを決定しました。

このリコールの対象可能範囲となるインデックス アッセンダーをお持ちの方は直ちに使用を中止して、以下の手順に従い点検してください。点検に合格しなかった場合は回収、交換いたします。
リコールの対象となる製品
リコールの対象となる製品は2014年12月22日から2016年2月25日までの間に製造されたインデックスアッセンダー(左右とも)で、製造番号は4356から6015です。
該当製品の見分け方
4桁の製造番号はインデックスアッセンダーの内側、歯のついたカムの付近に刻印されています。
製造番号4356から6015のみがリコールの対象となります。該当製造番号のインデックスアッセンダーをお持ちの方は後述の手順に従って製品を点検してください。
該当製品の点検
上記の条件に該当する製品をお持ちの方は製品の裏側にある、歯のついたカムを本体に固定するリベットと、プラスチック製のトリガーをカムに固定するリベットを点検してください。
正常品
写真内の矢印のように両方のリベットが正しく潰されてる製品は正常品です。
不具合品
写真内の矢印のようにどちらか片方でもリベットが正確に潰されていない製品は不具合品です。直ちに使用を中止しロストアローへご返品ください。
不具合品のご返品について
大変お手数ですが送料着払いにて該当製品を下記住所へお送りください。
送り状にはお客様のご住所、お電話番号を全てお書きください。

〒350-2213
埼玉県鶴ヶ島市脚折1386-6
株式会社ロストアロー「BDリコール係」
電話:049-271-7113

お問い合わせ
ロストアローユーザーサポート「BDリコール係」
電話:049-271-7113
E-メール:info@lostarrow.co.jp
受付時間:午前10時-午後6時(土日・祝日を除きます)

この度は製品の不具合により多くのお客様へ多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。不具合品の交換は速やかに行わせていただきます。お手数をおかけいたしますがご協力のほどよろしくお願い申し上げます。