セーフティー・リコール告知
ブラックダイヤモンド社(以下当社)は、最近米国本国のソルトレイクに復帰させた工場の総合的品質監査を始めています。

ヴィアフェラータ ランヤード(イージーライダー、アイアンクルーザー)、インデックス アッセンダー、キャメロット並びにキャメロット ウルトラライトの点検のための自主回収

当社はクライマーの会社です。25年以上の間、常にクライミング用品の製造は当社の中心を形作るものであり、ユーザーのグローバルコミュニティーのために優れた品質の革新的な製品を作るという当社の使命の表現でした。

2014年、当社は製造業務を中国の珠海から米国本国ユタ州のソルトレークに復帰させる作業を開始しました。当社は製造活動を米国本国に戻すことを誇りに思います。当社の使命すなわちワールドクラスのクライミング用品をデザイン、設計、製造するという進行途上の使命を果たすために、当社はそうしたのです。

当社は米国で製造されたブラックダイヤモンド・カラビナに非常に低い割合で最近いくつかの品質問題を発見しました。ブラックダイヤモンドにとって、これは容認できないことです。この結果を受けて、当社は製造業務の総合的品質監査を始めました。

現在、当社はイージーライダー、アイアンクルーザー・ヴィアフェラータ・ランヤードセット、インデックス・アッセンダー、キャメロット並びにキャメロット・ウルトラライトの点検のための自主回収を告知しています。この自主回収告知は、前回告知された一部のカラビナ製品及びナイロンランナー製品のリコールに加えてなされるものです。

問題のある製品の発見された数は極めて少なく、事故や傷害は報告されていません。一例を挙げれば、何万個ものキャメロットが製造業務の本国復帰以降に当社ソルトレークシティ工場で製造されましたが、当社の厳しい品質要件を満たさない製品は1個発見されただけです。

それにもかかわらず、当社の、卓越性とクライミングコミュニティーに対する責任という、引き継がれてきた遺産は、フィールドの製品が必要な安全要件の全てを満たすことを確実にするように異例の措置をとることを当社に強います。

クライマーの会社として、当社はクライミング用品に対する信頼の最重要性を知っています。当社は、その製品の品質を確かなものとするために、そのグローバルな組織の全てを積極的に動員しています。当社が、厳格さ、正直さ、透明性をもってそれを行うことを御期待ください。

ここに記載されたブラックダイヤモンド製品を御使用の方、または使用者を御存知の方は以下のリンクに概要が示された検品及びリコール手順に従ってください。

今回リコールの対象となる製品
以前にリコールの対象となった製品