ブラックダイヤモンドについて

1960年代に世界のビッグウォールで活躍したイヴォン・シュイナード。彼は自らの手でピトンをはじめとしたクライミング用ギアを製作、販売を行い、クライマーからの支持を集めました。1971年にはヘキセントリックを発売。岩に残置ピトンを極力残さないクリーンクライミングの潮流をリードしてきました。
ブラックダイヤモンド社は、氏が設立したシュイナードイクイップメント社を引き継ぎ、クライマーによるクライマーのためのメーカーとして1989年に設立。信頼できる道具を作るというシュイナード氏のポリシーを忠実に受け継いで、常に最高品質のハードギアを開発することを目的としています。
社名は、クライミングハードウェアを象徴するブラックスミス(鍛冶屋)のブラックと、シュイナードイクイップメント社のシンボルマークであったダイヤモンドを合わせたものを採用しました。
現在ではクライミングギアだけでなく、バックカントリースキーやトレッキングなど大自然を舞台にした様々なアクティビティーで、ハードに使える高品質で信頼姓の高いギアを開発。そのユーザーはアジア、ヨーロッパなどワールドワイドな広がりを見せるまでになっています。

タイムライン

19581958
アングルピトン・ロストアロー
既存のヨーロッパ製と違い、回収に耐える丈夫さを誇った。
19581966
ヨセミテハンマー
世界で最も普及したビッグウォールハンマー。現在も製造。
19711971
ヘキセントリック
回収が容易なヘキセントリックはその後クリーンクライミング普及の端緒となった。
19861986
ボッドハーネス
発売から四半世紀を経た現在も製造されているベストセラー
19951995
ホットワイヤー
世界初のクライミング用ワイヤーゲートカラビナの発表
20082008
ファクター
歩行性能とスキー操作を高次元で融合させた独自のフリーライドブーツの開発、発表
20112011
Zポール
プローブのアイディアを活かした、超コンパクトなトレッキングポールの開発
20162016
キャメロットウルトラライト
キャメロットC4をベースに23%の軽量化をカミングディバイスの発表

Black Diamond Equipment, Ltd.

2084 East 3900 South
Salt Lake City, UT 84124

http://blackdiamondequipment.com/