アルピニスト 2018年秋号(#63)

アルピニスト 2018年秋号(#63)

close

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。

アルピニスト 2018年秋号(#63)

¥2,000 (税込)

他の追従を許さないハイクオリティ・クライミングマガジン。現代アルピニズムの最前線が、格調高い写真と文章で誌面に蘇ります。
商品コード: ZS90030063
  • お気に入りに追加

    商品説明


    第一特集のマウンテンプロフィールは、前号に引き続きインドの高峰ナンダ・デヴィ。ヒンドゥー教の聖山として崇められるこの秀峰は、戦後の東西陣営の対立や宗教意識の高まり、山域の環境破壊などの様々なうねりに翻弄されてきました。かってCIAの陰謀を追ってこの山域に足を踏み入れたピート・タケダが、国際政治、宗教、伝統、民俗など多角的な視点でナンダ・デヴィを語り尽くします。

    第二特集では今や脂の乗りきったアルピニスト、「ジャンボ」こと横山勝丘をフィーチャー。カラコルム・バダルピークからK7ウェストをリンクする長大なルート、"Sun Patch Spur(サン・パッチ・スパー)"を巡るドラマに迫ります。

    Mountain Profile: Nanda Devi, Part II
    特集:ガルワールヒマラヤの盟主・ナンダ・デヴィ登攀史(後編)

    The Light on the Snow
    特集:「ジャンボ」こと横山勝丘が語るカラコルムの新ルート"Sun Patch Spur"

    Through the Canvas
    特集:カナダのアーティスト、ジェンナ・ロビンソンの描く世界

    On Belay
    ワイオミング・ウィンドリバーレンジの100マイル、43峰を巡る山旅

    Full Value
    ダグ・マッカーシーが40年振りに聞いた、生き延びるための「奇妙な音楽」

    表紙
    ガルワールヒマラヤ・Changuch(6,322m)稜線上のロブ・ジャービス。Changuchはナンダ・デヴィ聖域に隣接し、2009年に英国隊によって初登された。
    撮影:マーティン・モラン
    サイズ 228×276mm
    ページ数 116ページ
    出版社 Height of Land Publications
    言語 英語
    閉じる