クライミング 2021年春号(376号)

クライミング 2021年春号(376号)

close

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。

クライミング 2021年春号(376号)

¥800 (税込)

アメリカの代表的なクライミング専門誌「クライミング」と「ロックアンドアイス」が統合され、「クライミング」としてリニューアル。クライミングシーンの最前線を、豊富なビジュアルで紹介します。
商品コード: ZS90040376
  • お気に入りに追加

    商品説明

    Mission Impossible
    1000本を超える8A(V11)のボルダー課題に果敢に挑戦したポール・ロビンソン。その目標を達成するためには6000日以上の時間と、多大な労力と諸々の損失を伴うことになるとは当初思いもよりませんでした。

    Art of the Vertical
    サム・ビエ撮影の「フランスのロック建築」の写真を、コロナ禍によってワールドトリップの夢がかなわなかったクライマーの皆様に贈ります。目を見張るような自然の造形美をご堪能になりながら、1日も早い自由で開放的なクライミングの復活に思いを馳せてください。

    The Promise Rocks
    ケニア中部のグレートリフトバレーに聳え立つ、神の岩山=オロロクウェ山(1975m)の岩壁には、自国(ナイロビ)のクライマーはもとより他国からもクライマーが訪れ始めています。この片麻岩ドームのクライミングの将来性は、クライミング・コミュニティが牧畜民サンブル族との良好な関係を築き、祝福を受けることができるかどうかが鍵をにぎります。

    Team Impossible
    1978年、ラインホルト・メスナーとピーター・ハーベラーの二人はエベレスト(8848m)で初の無酸素登頂を成功させ、ヒマラヤ登山史を塗り替えました。登山界に旋風を巻き起こした2人でしたが、エベレスト以後、彼らのパートナーシップには亀裂が生じそれぞれのキャリアを歩んでいくことになりました。

    Between Pembroke and the Deep Blue Sea
    イギリス・ウェールズの静かな南の半島ペンブロークは、クライマーを魅了し続ける石灰岩の楽園です。10kmに及ぶ海岸線には、50以上のエリアと3000本ものルートが存在するこの地は、イギリスの伝統的アドベンチャー・シークリフクライミングの発祥地としてあまりにも有名ですが、緩傾斜のクリスタル・スラブや海に向かって張り出したルーフ、急傾斜のクラックなども見つけることができる、誰もが楽しめるバラエティーに富んだエリアです。

    Strong
    13歳から63歳までのユタ州の女性12人が、ソルトレイクシティにあるクライミングジム"モーメンタムミルクリーク"でトレーニングに励みながら、自分にとって「強い」とは何かを模索します。

    表紙
    現代ロッククライミング発祥の地のひとつ、チェコの砂岩峰アドルシュパフで伝統的なルートを登るパヴェウ・ジエリンスキ
    撮影:マルシン・チェピエレフスキ
    サイズ 225×275mm
    ページ数 100
    出版社 Pocket Outdoor Media
    言語 英語
    閉じる