よくある質問

洗濯

製品の洗い方については保管とお手入れのページをご参照下さい。

ダウン製品のクリーニングに対応するクリーニング店にてご依頼下さい。

洗濯の頻度は使用状況や汚れに対する感覚により人それぞれですが、概ね30日間の使用を目安に洗濯して下さい。泥や湿気はダウンに絡みつき、ロフトを低下させます。ロフトが低下すると本来の保温性を損なってしまうので、製品を洗濯して下さい。

スリーピングバッグライナーの使用をお勧めします。ライナーは皮脂や汚れから生地や羽毛を守り、スリーピングバッグの洗濯の頻度を減らす事ができます。長期山行や遠征時には重要です。

小さい範囲に頑固な染みがある場合は、ダウン製品に使える洗剤(NIKWAX®やRIVIVEX®等)を使い、汚れと周辺を布で擦って下さい。臭いが残る場合は、製品を洗濯して下さい。詳しい洗濯方法は保管とお手入れのページをご参照下さい。

保管とケア

全てのスリーピングバッグには、ロフトをつぶさないように保管できる大きなストレージサックが付属します。ロフトがつぶれない状況なら、吊るして保管しても構いません。直射日光を避け、涼しく乾燥した場所で保管して下さい。完全に乾燥しているか保管前に確認して下さい。濡れた状態で保管しないで下さい。

ダウンが完全に乾燥していれば、圧縮されていても元のロフトに戻ります。しかし濡れた状態では収納しないで下さい。濡れた状態で収納してしまった場合は、ダウンをほぐすようにバッグをはたいたりバッフルを揉みほぐして下さい。ダウンが塊になっている場合は、乾燥機の送風モードでテニスボールと一緒に運転して下さい。それでもロフトが完全に回復しない場合は、泥や湿気によりダウンが固着している可能性があるので、スリーピングバッグを洗って下さい。

ウエスタンマウンテニアリング製品の表地にはフルオロカーボン不使用の耐久撥水加工(DWR加工)が施されていますが、使用するにつれて効果が薄れてきます。撥水効果が薄れた場合、市販のスプレー式耐久撥水剤で効果を回復させる事ができます。浸け置きタイプは使用しないで下さい。ダウンが含有する油分にダメージを与える可能性があります。

※耐久撥水加工の寿命は使用状況により大きく変動します。

修理

修理の内容により可否が異なるので、まずはお問い合わせからご相談下さい。生地のほつれ、穴や裂け目に対する当て布修理やスライダー交換などの修理を承ります。ダウンの封入は承っておりません。

製品の製造上の不具合や不良は永久保証します。経年劣化や破れ、誤用など、ご使用に伴う損耗は保証範囲に含まれません。

まずジッパーの損傷を防ぐために、ジッパーを閉める前に必ずテープ下端を揃えて下さい。ジッパーを閉めてもコイルが開いてしまう場合は、スライダーが摩耗している恐れがあります。フィールドでこのようになってしまった場合はスライダーをつまみ、2本のコイルが近接するようにしながらスライダーを上げると一時的な応急処置は可能です。スライダーの摩耗が疑われる場合は、お問い合わせからご相談下さい。

TENECIOUS TAPEやTEAR-AID®などの市販のリペアテープで直すことができます。裂け目の大きさが5cm未満であれば、半永久的に複数回の洗濯や何年もの使用にも耐えます。リペアテープを丸く切り、剥がれやすい角をなくすことをお勧めします。

修理費用は破損や損耗の状態によって異なります。お問い合わせからご相談下さい。

カスタム

製品の改造やダウンの封入は承っておりません。

承っておりません。製品は構造が複雑で、細かいお直しに対応できないためです。

承っておりません。生地は大きなロールから切り出すので、別注には対応できません。

構造と性能

試験を重ねた結果、撥水加工による効果は過剰であると判断しました。高品質なダウンは撥水加工を施さなくてもガチョウ由来の油分により水を弾き、ロフトを保ちます。その油分は半永久的に保たれます。DWR等の撥水加工を施すと、その工程でダウンが含有する油分を洗い落としてしまう可能性があります。さらに表地にも撥水性があるため、ダウンへの撥水加工は期待するほどのパフォーマンスは得られず、逆に製品寿命に影響を及ぼすと判断しました。

ご安心下さい。ウエスタンマウンテニアリングでは何十年にもわたりエシカルダウンを使用しています。農場の監査は独自に行っており、年に2回、抜き打ちです。この農場は意識が高く、ガチョウたちの卵の収穫も目的なので、何年も大切に育てられます。日中は農場を自由に歩き回り、暖かくした納屋に巣作りします。巣ごもりの間、巣の保温性を高めるために母鳥のダウンが抜け落ちます。このダウンは日中の餌やり中に採集されます。成長した親鳥から得たダウンは非常に優れたロフトパワーを持つと同時に、最もエシカルな採集方法ともなります。

[エクストリームライト]
全ラインナップで最軽量の生地です。暖かい時期の軽量化優先の活動に適しています。他の生地と比較して耐水性は一歩譲りますが、夏季のテント内結露程度であればほぼ問題ありません。
[マイクロファイバー]
エクストリームライトより耐水性と通気性が大幅に優れた生地です。重量は若干重くなりますが、重量、耐久性、耐水性、通気性のバランスが程よいのが特長です。オープンビバークや多湿が予想される場合は、汎用性の高いマイクロファイバーを使用したモデルが最適です。
[ゴア®ウィンドストッパー®]
耐水性能の最も高い生地です。重量は一番重くなりますが、耐水性能は他の2つより数倍高くなります。縫い目があるので完全防水ではありません。湿度が高く結露しやすい状況に適しています。温暖な環境では、より透湿性に優れたエクストリームライトやマイクロファイバーのモデルをお勧めします。
  • エクストリームライト
    デニール:12
    重量:0.74oz(平方ヤード当たり)
    耐水圧:1,200mm
  • マイクロファイバー XP
    デニール:20
    重量:1.35oz(平方ヤード当たり)
    耐水圧:2,000mm
  • ゴアウィンドストッパー® (スリーピングバッグ)
    デニール:20
    重量:1.7oz(平方ヤード当たり)
    耐水圧:12,000mm

ウエスタンマウンテニアリングは羽毛のサプライヤーと良好な関係を築いており、最上級のダウンが供給されています。試験では900フィルパワーかそれ以上の結果がほとんどですが、850+と控えめな表示をしています。試験環境と現実のロフト感は異なるからです。例えばダウンはバッフルに封入されると、生地によってわずかに圧縮されます。また試験環境では湿度が完璧にコントロールされていますが、実際のフィールドでは理想とは程遠い湿度がロフトに影響を与えます。

左ジッパーモデルと右ジッパーモデルとの組み合わせで連結できますが、日本国内で左ジッパーの設定があるのはサマーライトのみです。

連結するにはジッパーを完全に開き、別のバッグのジッパーに接続しジッパースライダーを上げます。5′6″だけでなく6′0″と6′6″にも連結させることができますが、ジッパーの上端は揃いません。

付属のスタッフサックは、楽に収納できるようややゆとりのあるサイズにしています。最大限に圧縮したい場合は、付属のスタッフサックより25%小さいサイズの社外品をお求め下さい。コンプレッションサックでは最大に圧縮した大きさが同様に50%小さいサイズをお求め下さい。山行時に一時的に圧縮する事は問題ありませんが、濡れた状態で長時間圧縮して収納しないで下さい。

コンティニュアスバッフルは上面と背面のバッフルがつながっており、内部のダウンを気候に応じて移動させられる構造です。気温が高ければ上面のダウンを少なくし、逆に気温が低い時は上面に多く移動させるなど、保温性の調整が可能です。

ウエスタンマウンテニアリングでは独自の試験や顧客のフィードバック、設計段階の情報に基づき、使用温度域の設定を自主的に検証しています。ほとんどは長年製造されている製品なので、多くのユーザーが検証した情報が集積し、設定の正確さが実証されています。

ENレーティングの試験も実施していますが、独自の温度域のみ公表しています。その大きな理由は、ウエスタンマウンテニアリング独自の温度域が、概ねEN13537のコンフォート設定とリミット設定との中間に位置するからです。ユーザーの感覚を集計した温度域は業界標準よりも控えめです。多くの人がバッグに入って幸せな思いをするように、控えめな独自の温度域を公表することにしています。

公表値はスリーピングバッグを正しく使った場合の最低限の温度です。正しい使い方とは、適切なケアとメンテナンス、睡眠中のスリーピングバッグの位置(正面側が上、背面側が下)、適切なスリーピングマットの使用などです。軽量なエアマットは、湿気を含む呼気で膨らまさないことをお勧めします。氷点下になる場合は特にご注意下さい。

サイズ

6′0″(180cm)のスリーピングバッグは、180cmの身長にフィットするサイズです。しかし多くの方はバッグの中で若干身動きができるよう、1サイズ大きめを選びます。幅については製品ページの「SIZING:内周囲」を参照して下さい。「内周囲(肩)」はバッグ内部で一番幅のある場所を計測しています。「内周囲(腰)」はバッグ全長の半分付近です。「内周囲(足)」はフットボックスの最も幅のある場所を計測しています。

USサイズです。詳細は商品ページの「SIZING」をご確認下さい。実測値をご希望の場合は、お問い合わせよりご連絡下さい。

購入

ウエスタンマウンテニアリング製品はロストアローオンラインストアのみで販売しております。ロストアローオンラインストアでは、購入した商品のサイズが合わなかったりイメージと違った場合に、お客様都合での返品が可能です。その際はタグや梱包物等が納品時のまま揃っている必要があります。また、ご返送料はご負担頂きます。その他返品に関する詳細は、ロストアローオンラインストアの「返品・交換について」をご確認下さい。

申し訳ありませんが、スタッフサックのみでの販売は行っておりません。