ウィンターパック | オスプレー

様々なバックパックのラインナップがある中で、冬季のアクティビティにフォーカスしたバックパックをご紹介します。

キャンバーシリーズ

バックカントリースキー、スノーボードにフォーカスしたワンデイツアーに最適なスノーパック。
古くは「スウィッチ」シリーズから始まったこのシリーズは、「コード」シリーズへと受け継がれ、2016年に「キャンバー」シリーズへとネーミングが変更され、新たに女性版として「クレスタ」シリーズもラインナップに加わりました。 雪や氷が付きにくい背面パネルを配置し、グローブをしたままでも操作しやすいグローブフレンドリーバックルを装備。 また、メインファブリックには420Dリサイクル高強度ナイロンを採用し耐久性を確保。
フロントパネルにはプロテクションが内蔵されており、アバランチギアの保護に一役買っています。
ラインナップはキャンバー/クレスタともに、ワンデイツアーに最適な20Lと30Lをご用意しています。

一覧を見る




ソールデンシリーズ

キャンバー/クレスタシリーズを基本に、より軽量なバックカントリースキー、スノーボードパックとして、2020年に登場。 長時間のハイクアップを考慮し、メインファブリックは210D高強度ナイロンを採用し、軽さと耐久性を両立。キャンバー/クレスタシリーズ同様に、雪や氷が付きにくい背面パネルを配置し、バックルもグローブをしたままでも操作しやすいグローブフレンドリーバックルを装備。また、スキーやスノーボードキャリーの他に、スレッド(ソリ)キャリーループも装備しています。2023/24モデルでは環境負荷の少ない素材に変更となった他、スプリットボードの装着が可能になりました。
ラインアップはワンデイツアーに最適なソールデン22/32とソプリス20/30のほか、テント泊や小屋泊にも対応できるソールデン42/ソプリス40もご用意しています。

さらにソールデン/ソプリスのシリーズにはそれぞれプロシリーズがラインナップされており、スイスAlpride社のE2電子式雪崩エアバッグを搭載したモデルも展開。
パワーユニットとして採用されたスーパーキャパシタは、バッテリーと異なり軽量で、保管時のメンテナンスの必要がありません。また、エアバッグの展開に干渉せず、スキーはAフレームや斜め掛けで装着可能。もちろんスノーボードのほか、スレッド(ソリ)キャリーも装備しています。 ラインナップはソールデンプロE2が32L(Alpride E2ユニット含まず)、ソプリスプロE2は30Lをご用意しています。

一覧を見る




ミュータントシリーズ

2009年よりスタートしたミュータントシリーズは、クライミングやアイスクライミングにフォーカスしたモデルで、同じ時期に「バリアント」シリーズと呼ばれた、クライミングとスキー登山にフォーカスしたモデルもありました。 それぞれのシリーズを長年展開しておりましたが、2018年にバリアントシリーズを吸収する形で、ミュータントシリーズに統合されました。
ミュータント22はクライミングパックに特化し、ミュータント38/58はバリアントシリーズのスピリットを受け継ぎ、アイスクライミングやアルパインクライミング、スキーツアーまで対応するモデルとなっています。
また、ミュータントニムスダイ90は、8000m峰14座を短期間で制覇したニルマル・プルジャのニックネームを冠したモデルとなります。

どのモデルも雪や氷が付きにくい背面パネルを配置し、グローブをしたままでも操作しやすいグローブフレンドリーバックルを装備。
また、岩や氷に接しやすい部分には、軽量で丈夫なナノフライファブリックを装備、フレームシートなどのパーツを取り外しさらに軽量化することもできます。

一覧を見る




営業日カレンダー
  • 営業日カレンダー

  • 営業日カレンダー

    • オスプレー50周年記念

    • スカルパキャッププレゼント中

    • 2024春夏新製品

    • WEB LIMITED

    • アウトレット

    • パーツ、リペア