知識
クライミング & 登山用品に関する、よくあるQ&A(質問と回答)を紹介しています。
Q&Aのカテゴリーをお選びください
 
バックパック

製造・修理時にのみ使用するジッパーで、通常は使用しません。

トレッキングポール

カーボン製トレッキングポールの強度は、一般的なアルミ伸縮式トレッキングポールの半分程度です。
カーボンはその特性上傷に弱く、傷によりカーボン繊維が切れると強度が大幅に低下し、軽い力でも折損する場合があります。
取り扱いには十分ご注意ください。

ヘッドランプ

赤い光はまぶしさが弱く、周囲の方の睡眠を妨げにくい光です。
例えば山小屋やテントで夜中にお手洗いに行く際などに便利です。

電池寿命の算出にはANSI FL-1という米国規格を採用しています。
新品電池または満充電時の明るさが10%に低下するまでの時間を電池寿命としています。

グローブ

カラビナにグローブをかけるためのループです。
グローブを一時的に掛けておく際、袖口を下にすることで雪が入り濡れることを防ぎます。

グローブの温度域は寝袋のような基準はありません。
寝袋と違い、グローブは様々な気象条件や運動による発熱など複雑な要素が関係し、一つの基準で測ることができないためです。

バックカントリー

チートシートは収納したスキンを楽にはがせるようにするためのもので、必ず使わなければならないものではありません。
風が強いときなどチートシートがあおられて張り付けにくい場合は、あえてチートシートを使用しないという選択肢もあります。ただしこの場合、粘着面同士を張り合わせるため剥がしにくくなります。

4シーズン対応のトレッキングポールはご使用いただけます。
3シーズン対応のトレッキングポール(大部分のZポールシリーズ)は大型のバスケットがつけられないため、雪上でスリップの可能性が高くお勧めできません。
スキーポールのグリップは雪がつきにくく、また凍りにくくなっており、太いシャフト、ヒールリフターを操作しやすいグリップ形状など、雪上での使用を考慮した設計を取り入れています。

ウィペットはアックスの代わりにはなりません。
ウィペットはスキーで使うことを前提に設計されています。
そのためピックは短く、ポールのシャフトもアックスほどの強度がないため、アックスと同じような滑落停止はできません。
あくまでスキーというエッジのある道具を併用しているときのスリップ防止用の道具とお考えください。
またゲレンデなどでは取り外して収納するか必ずプロテクターを付けてください。

製品は十分注意を払って製造され、製造メーカー及び弊社での検品を経て出荷しています。しかし現代のファットスキーは幅が広いため、完全にフラットな滑走面に製造することは困難です。
バックカントリースキーという多様な雪質、雪面状態で性能を発揮できる滑走面となっていますことをご理解ください。

解決しない場合
Q&Aを参照しても解決しない場合はフォームでお問い合わせください。
営業日カレンダー
  • 営業日カレンダー

  • 営業日カレンダー

    • 2023秋冬新製品

    • WEB LIMITED

    • アウトレット

    • パーツ、リペア